葬式に着用するための喪服のマナー

ビル

突然の知らせによって葬式に参加する場合のマナーは、しっかりと把握しておきたいと考えるものかもしれませんが、なはかな知る機会というものは少なく、自ら積極的に学ばなければ初めての参加の場合、ほとんどが突然の訃報にどうすれば良いのかわからないまま慌てて用意するという人が多くいます。
事前に少しだけでもマナーを知っておくと、慌てて用意することを軽減させることができます。
マナーの1つに喪服がありますが、その喪服は黒いスーツ、女性の場合は黒いワンピースでも大丈夫です。
そしてワンピースを着る場合はストッキングを着用しますが、そのときも黒いストッキングをはくことがマナーとされています。
そして遺族よりも高級となる服は着ないようにすることもあり、必ずしも高めの服を着用しなければいけないというわけではありません。
そして葬式で決してしてはいけないのが、肩を見せたり肌を多く露出するなどのような服を着ないこと、派手に見える衣装を着ないようバッグも黒に統一させることが大事です。

ビル